映画

映画「ジャガーノート」とイアン・ホルム

イギリスの俳優、イアン・ホルムが亡くなったとの報道が先日あった。 eiga.com 報道された記事だとイアン・ホルムは「エイリアン」での印象的なアンドロイド、アッシュ役や、ロード・オブ・ザ・リングでのビルボ・バギンズ役などが有名なのだろうが、私にと…

ディア・ハンターのCavatinaが映画のサントラ版が一番良いように思える件

ことのところ、ケーブルTV局ではネタ切れなのか昔の古い映画を流してくれてることが多くて、おかげで名画をまた視聴することができている。映画「ディア・ハンター」も久しぶりに観ることができたが、劇中で流れているテーマ曲「Cavatina」がとても良い。心…

昔の大河ドラマや時代劇が今観るととても良い件

昔の大河ドラマ「太平記」を日曜日の朝にNHKが再放送してるのだが、クオリティとキャストの豪華さにびっくり。セリフとセリフの間のタメ、そして演技の重厚感、演者の感情や演技の迫力がすごい。 今年の大河ドラマ「麒麟がくる」とは比べるのもおこがましい…

アマプラで映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」を観た。

映画「移動都市/モータルエンジン」に続いてそのまま映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」を観た。 こちらは評判が良かったので期待しながら観ていたのだが、こちらの方は残念ながら期待はずれだった。登場人物たちのパーソナリティが平滑で深みや…

アマプラで映画「移動都市/モータル・エンジン」を観た。

雨で暇だったので、アマプラで移動都市/モータル・エンジンを観た。 評判を観るとけちょんけちょんだったりしてたのでどんな映画だろうと思ってみたいが、ストーリーはハショリ過ぎのきらいがあったが十分楽しめた。 ジブリ+MADMAX+押井守風味の独特の世…

フォードVSフェラーリを観てきた。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けを観たばかりだというのに早速次の映画を観に行ってきた。「フォードVSフェラーリ」だ。 「Go like HELL 」というA.J.ベイム著作の本が原作になっていると思われる本作品、原作が面白かったので楽しみにして観…

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観に行った。

ゴールデンウィークのなかびに雨が降ってたので朝一で映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観に行ってきた。 話題作とあって客席はほぼ満席。観客の年齢層もバラバラだった。 まだ未見の人いるだろうからネタバレは避けるが、よくもあれだけ広げた風呂敷…

映画「バイス」を観賞する人へのおすすめ本のご紹介

ジョージ・W・ブッシュ政権でで副大統領を務めたディック・チェイニーを描いた映画が4月に公開される。この映画は「ボヘミアン・ラプソディー」といっしょで演じる役者達が極力史実の本人達に姿を似せているところがスゴイ。 ディック・チェイニーを演じてる…

映画「ボヘミアン・ラプソディ」をまた観に行ってきた。

前回観に行った後、嫁さんがまた観に行きたい、というので日曜日の午後に行ってきた。 前回と同様、IMAX2Dでの鑑賞をチョイス。この映画はクライマックスのライブエンドの臨場感がキモなのでできるだけ音響の良い映画館での鑑賞をオススメする。 二回目の鑑…

年始年末に観に行く映画は?

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行ってかぜん映画づいている今日このごろだが、年始年末に何を観に行こうかなー、と思って映画館の上映スケジュールを見てみると、、 なんと今年は見に行きたいと思うような映画がない。 「メリー・ポピンズ リターンズ…

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行ってきた。

高評判に居ても立っても居られずに土曜日の朝っぱらから行ってきた。 最近、エキスポシティの109シネマズ大阪エキスポシティでは音の良さだけ味わってちょ、というIMAXの2Dでの上映をよくやっているのでこの映画はコレがよかろう、と思いIMAX2Dでの鑑賞をチ…

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

ボルグとマッケンローの3時間55分に及ぶ1980年のウィンブルドン決勝戦を描いた映画、とのことで、これまた当時のことを知るおっさんホイホイ的な映画だ。 F1で言うとさしずめビルヌーブVSアルヌーの1979年フランスGPと同じく長くナンバーあたりで書き伝…

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観てきた。

ゴールデンウィーク前からの封切りで話題沸騰、ネットでネタバレを避けて通るのも難しくなってきたのでGWの後半の初日、観に行ってきた。 さすがルッソ兄弟、というか安定のデキ。次回作が控えているマーベル作品があるというのに、これからインフィニティ…

ルームを見て思ったこと

ブリー・ラーソンがアカデミーで主演女優賞を取った映画「ルーム」を遅ればせながらようやく観た。 映画を見るまでは監禁されてた親子がめげずにいかに脱出するまでがメインテーマかと思っていたがそうではなく、脱出後日常生活に戻って平穏を取り戻すまでの…

「アクトレス~女たちの舞台~」を観た。

なにげにケーブルTVで放送してたのを観て、最後まで観てしまい、再度録画予約して再度頭から見直した。 あらすじは「華やかな世界に生きる女優の光と影を描いた人間ドラマ」といったものだが、この映画を最後まで観続けたのは主題がいいからではなく、主演…

去年の年末に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観てきて思ったこと。

そう言えば、去年の年末にスター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観ていたのを忘れていた。 上映時間の長い映画で、長い割にはストーリー進行の荒っぽさがあって、2本分の映画を無理やり一本分に突っ込んだような映画とも思えたが、映画全体の印象としてはま…

日本の配給会社が付ける映画の邦題にはクソみたいなのが多いのだが

タイトルとおりのお話。最近だとマーベルの「マイティ・ソー」シリーズの最新作「THOR RAGNAROK」が「ソー ラグナロク」ではなくて「マイティ・ソー バトルロイヤル」などというクソみたいなセンスのかけらもない邦題を付けるのが芸風だと思っていたのだが最…

スパイダーマン ホームカミングを観てきた。

お盆の間の夏休みの間に予告編を観て面白うそうだったのでスパイダーマン ホームカミングを観てきた。 次のマーベル作品につなげる作品として見るとまあまあのデキで、主役であるトム・ホランドの暗さの微塵もない明るいキャラが良かった。 視聴が終わった後…

ドクター・ストレンジを観てきた。

日曜日、デミオの試乗に行く前に映画「ドクター・ストレンジ」を観てきた。 1月末公開の作品は粒ぞろいで、「ドクター・ストレンジ」と「沈黙-サイレンス」、そして「マグニフィセント・セブン」のうちどれを観に行くか迷ったが、家でじっくり観れる作品はあ…

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきた。

元旦に初日の出を観に行った後、そのまま映画館へ行ってIMAX 3Dで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきた。 最近流行りのお涙頂戴感動狙いの作品だったらやだなぁ、と思っていたが前評判は上々だったので観に行くことにしたのだ。 エピソ…

マイケル・チミノ監督死去

シネマトゥデイより転載。 http://www.cinematoday.jp/page/N0084245 『ディア・ハンター』(1978年)でアカデミー賞監督賞を受賞したマイケル・チミノ監督(77歳)が死去したとカンヌ国際映画祭のディレクター、ティエリー・フレモー氏がツイートした。 マ…

今更ながらスターウォーズ「フォースの覚醒」の感想

書くチャンスを逸してしまい今更感があるがスターウォーズ「フォースの覚醒」を正月に観てきた時の感想を。 ジョージ・ルーカス監督や古参の映画評論家をはじめ、諸説紛々評価は割れているように一見見えるが、好調な収益状況が物語っているとおり、サイレン…

ザ・ウォークを観てきた。

試写会の応募に当選したので、金曜日に映画「ザ・ウォーク」の試写会に行ってきた。 いまは無きワールドトレードセンターで綱渡りをしてみせたフランスの大道芸人の実話を映画化したものだが、結末がわかっているだけにどうやって結末までプロットを組み立て…

エベレスト3Dを観てきた。

IMAX3Dでエベレスト3Dを日曜日に泥はしアニキといっしょに観てきた。 今まで画像や文字だけの情報でしか知らなかったヒラリーステップの高所感や、強風でバタつくテントに叩きつけるように吹いてくる雪の音などがスゴく、IMAX3Dで観たかいがあった。 視覚効…

エベレスト3Dが面白そう

映画「ジェラシック・ワールド」を観に行った時に予告編で流れていたのがこれ。1996年に起こったエベレスト大量遭難事件を元にしているとのことだ。 予告編の中で「僕はベック」というセリフがあるので、右の二の腕と左の指全て、そして鼻を失いながらも生還…

マッドマックス 怒りのデス・ロードを観に行ってきた。

遅まきながら、上映終了直前になってようやくマッドマックス 怒りのデス・ロードを観に行ってきた。 マッドマックスの一作目、二作目ともに映画館で観て、三作目はビデオ鑑賞だった。 黒澤映画のような原石を削りだしたような荒々しい魅力にあふれていた一作…

最強の二人 ~ 冒頭のシーンより(2011)

映画「最強の二人」は頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流の実話をベースにした映画だ。 オマール・シーのコミカルな演技と、その笑顔がとてもいい。 この映画ではアース・ウィンド・アンド・ファイヤのヒット曲を…

トランセンデンスの試写会に行ってきた

スターチャンネルの長期加入者向けの試写会に当たったので、先週ジョニー・デップ主演 クリストファー・ノーラン製作の映画「トランセンデンス」の試写会に行ってきた。 映画館に観に行った作品としては「ハムナプトラ2」以来の期待はずれ感、尻すぼみ感満…

ロボコップ

「ゼロ・グラビティ」、「ラッシュ」と観たので次はロボコップのリメイク版を観に行きたい。 オリジナルはポール・バーホーベン監督とロブ・ボッティンのSFXでかくも凄まじいバイオレンス描写とシニカルな笑いが散りばめられていた佳作だったが、予告編を見…

「ラッシュ/プライドと友情」の試写会へ行ってきた。

【総評】: 実際にあった出来事に忠実に映画化されている。ニキのニュルでの事故のシーンをはじめ、実際にあったシーンの再現率には脱帽です。 レースに興味ない人でもこの映画は観れると思う。オススメの一本! 【あらすじ】:(ネタバレ注意) F3時代の…